ハクハク 博多の食と文化の博物館

ハクハクについて

ハクハクミュージアム

技が光る!鼓動が聞こえる! 博多の「心」を体感しよう!

博多の文化の魅力は、それを生み出し、支える博多の人々の魅力であるとも言えます。

ミュージアムでは「祭」「食」「工芸」の魅力を楽しく紹介しながら、その文化に息づく「博多の人の心」を感じていただけます。

山笠の3D映像を放映します 祭 = 博多人の礼

ダイナミックに演出された空間で、
祭りの雰囲気を感じていただけます。

博多祇園山笠、筥崎宮放生会(ほうじょうや)、博多どんたく港まつりなどに代表される、博多の四季の祭りとその歴史を紹介します。祭りを支える人々にしっかりと受け継がれている様々なしきたりや儀式も紹介することで、おおらかな印象がある博多人の歴史と礼を重んじる側面も感じていただけます。

博多の町を走る山笠の
実物大「舁き山」をご覧いただけます。

当館の入口前に博多祇園山笠で実際に担がれるものと同じサイズの「舁き山」を展示。モチーフとなる黒田長政公は当時身に付けていたものが忠実に再現。土台作りとなる棒締めや人形飾りの工程もパネルで紹介しています。

博多の食を体験・ゲームで楽しめます 食 = 博多人の知恵

食の様々な情報を、
屋台をはしごする感覚で楽しんでいただけます。

博多の食べ物として、水炊き、博多ラーメン、もつ鍋、辛子明太子はよく知られていますが、それだけではなくうどん、そば、饅頭、羊羹など、なじみ深い食べ物も生まれています。博多の食べ物の紹介を通じて、博多人の豊かな創造性と知恵を感じていただけます。

工芸 = 博多人の美学

落ち着いた雰囲気の空間で、
美しい工芸品・美術品を鑑賞していただけます。

多くの人に愛され温かみを感じさせる博多織や博多人形などの工芸品を展示。博多曲物、博多独楽などの工芸品や福岡・博多にまつわる絵画などの企画展示もご覧いただけます。

※写真提供:福岡市